お問い合せ

滋賀障害者雇用支援センター

支援センターの一日の流れ

時間
9:00 朝礼
9:15頃 作業 作業
(施設外)
作業
(施設外)
作業
(施設外)
作業
10:35 休憩
10:45 作業 作業
(施設外)
作業
(施設外)
作業
(施設外)
作業
(12:00から掃除)
12:00 昼休憩(午後で作業終了日は12:30から終礼)
13:00 作業 作業 作業
月2回
対人技能訓練
作業 フリートーキング
(13:30~14:30グループ毎)
14:30 休憩  
14:45 作業 作業 作業 作業
15:35 掃除 掃除 掃除 掃除
16:00 終礼

上記スケジュールは基本的なものです。
個人の状況に合わせ対応します。

支援センターでは生活面を含め就職に必要な項目について、入所後3ヶ月以内にアセスメントを行い、利用者の方、関係機関と相談して個別支援計画をたてています。
それぞれの課題への取り組みを1ヶ月毎に確認し、3ヶ月毎に計画書のモニタリングを行います。

雇用支援センターを利用するには

  • まずは、行政窓口・関係機関の支援者にご相談ください。
  • 支援センターの見学を行った後、利用を希望される方は、詳しい状況をお聞きし体験の調整を行います。
  • 実際に2週間作業の体験を行った後、本人を交えて反省会を行います。
    実習中のアセスメントに基づいて得意なところ、苦手なところ、訓練のポイントを整理します。
  • 正式利用に向けて、市やその他の関係機関と本人を交えて利用目的の確認や必要情報の共有をします。(利用に当たっては市の受給者証の発行が必要です)

滋賀障害者雇用支援センター

利用時間
9:00~16:00
開所日
月曜日~金曜日
(場合によっては課題別学習のため、休日に開所いたします)
定員
20名
利用期間
1年
(最大2年、市の審査会が認めた場合は3年)
利用料
国の定める利用料がかかる場合があります
(現在は無料)
送迎
送迎はありません。
公共交通機関を利用してください。(JR草津駅から徒歩10分)
工賃
作業は訓練の一つとして位置づけていますので、工賃の支給はありません。企業から頂いたお金は、激励会や課題別学習、その他訓練生の厚生福利に利用しています。
保険
訓練中は、センターで傷害保険に加入いたします。