障害者働き・暮らし応援センターりらく

センター概要

障害のある人の「働く」こと「暮らす」ことを一体的にサポートする専門機関として、障害者働き・暮らし応援センターが設置されています。

りらくは湖南地域で、障害のある人の就労ニーズと企業の雇用ニーズを結びつける取り組みを進めるとともに、実習の実施、職場の定着、就労にともなう生活のサポート等を関係機関と連携して実施します。

障害者働き・暮らし応援センターには、「雇用支援ワーカー」「生活支援ワーカー」「職場開拓員」「就労サポーター」等が配置され、企業の方からの問い合わせやご相談、また障害のある人ご自身やご家族からのご相談に応じ、ハローワークや行政、障害者職業センター、福祉施設、特別支援学校など関係機関と連携してサポートします。

  • 生活から就労までの総合的なサポートをおこないます。
  • 職場での不安やとまどいを解消し、安心して働けるようにサポートを行います。
ご利用頂ける個人の方
  • 障害者手帳をお持ちの方
    (身体・療育・精神)
  • 就労の成立・維持に支援が必要な方
  • その他(まずはご相談ください)
どんなことでも、
お気軽にご相談ください。
    (例えば…)
  • 障害のある人たちの雇用や実習の受け入れを検討していますが…、経験もなくどうしたらいいかわかりません。
  • 現在雇用している障害のある従業員について相談したいことがあるのですが…。
  • 雇用に関する制度にはどのようなものがありますか?

就労支援の流れ

障害者働き・暮らし応援センターは、障害のある人の「働く」こと「暮らす」ことを一体的にサポートする専門機関として設置されています。

各地域ごとに、障害のある人の就労ニーズと企業の雇用ニーズを結びつける取り組みを進めるとともに、実習の実施、職場の定着、就労にともなう生活のサポート等を関係機関と連携して実施します。

障害者働き・暮らし応援センターりらく

利用時間
10:00~17:30
電話受付は9:00~17:30
開所日
月曜日~金曜日